苏州毛线批发联盟

【日中对译】133 貸家の鍵│「一个日本老人的日记」7月19日

只看楼主 收藏 回复
  • - -
楼主
  
原  文
貸家の鍵

家を貸す日が来た。娘婿も仕事を早めに切り上げての最終掃除。知人も手伝った。それにしても家具ら荷物処理とは別に、台所の油落としに始まった大掃除は何時間かかったろう。掃除は自分のための時より、喜んで貰うための場合はより綺麗にしたくなる。素人の掃除はしてもしてもキリがない。「時間オーバー」にして切り上げ、相手に勝手口の鍵も渡した。

译  文
出租屋的钥匙

正式租出旧房子的日子终于来到了。女儿女婿提前结束工作来一起做最后的打扫。朋友也来帮忙。即便如此,与处置家具等物件不同,从清理油烟开始打扫厨房,需要花好几个小时。因为是租给别人住,我希望打扫得比自己住时更干净。但我们毕竟是打扫卫生的外行,怎么做都没个尽头。租住人搬进来时,我们还在忙打扫,弄得 “超过约定时间” 才完成。我把后门的钥匙也交给了租住人。

生词读音
貸家:かしや
知人:ちじん
大掃除:おおそうじ
素人:しろうと
借手:かりて
勝手口:かってぐち


作者简介
石津宏介(いしづ ひろすけ)  1943 年 5 月 21 日生、日本福岡県人、北海道大学文学部中国哲学专业毕业。毕业后在高中任教 36 年,2004 年退休后到中国,先后在福建漳州师范大学、哈尔滨师范大学、苏州大学、上海外国语大学、上海师范大学等教授日语。现居日本福冈。

译者:林敏  (微信:lm419920)
书生日语
微信:shushengry
世事浮躁铅华,
书生愿意陪你,
读书、写字、赏花。



举报 | 1楼 回复

友情链接